恋愛小説家』(れんあいしょうせつか、原題: As Good as It Gets)は、1997年製作のアメリカ映画ジェームズ・L・ブルックス監督。偏屈なロマンス小説作家と、彼の行きつけのレストランで働くウェイトレスとの恋愛を描いている。

マンハッタンに暮らす小説家のメルヴィンは、ある日、隣りに住むゲイカップルのサイモンとフランクが飼っている犬を預かることになってしまう。極度の潔癖症で有名なメルヴィンだったが、嫌々ながらも世話をするうち、次第に犬とも触れ合えるようになっていった。その後、彼が日頃から気になっていた、なじみの店で働くウェイトレスのキャロルと交流をもつようになる。やがて彼女の身の上を知ったメルヴィンは…。

001

Polo Shirts
RING HI TEC POLO
[12600yen]

Pants
MABITEX LINEN PANTS
[20790yen]

Shoes
GERMAN TRAINER
[6825YEN]

今日もチャンと初めます今日もマジメに書かせて頂きますのでお付き合いの程よろしゅうに

お願いしますさて今日の”こんなん”お題は”この人に、、、”私が好きな人に着て欲しい

イメージでセット作りその背景までも皆さんに分かって貰える様に記事書く事目指して

四苦八苦しながら書いていますチャンとお伝え出来てれば良いのですが、、、

そんな今日の”この人”は御馴染みジャック・ニコルソンもう皆さん全員知ってはる

今年75歳!の名俳優であります。


ファイル:JackNicholsonMar10.jpg
この雰囲気たまりません!街中でカメラ向けられて

ビックリしてる様に演技なんです多分、、、実は私15年程前ご本人と偶然に逢った事在る

その話は今日の最後の方にでもお話出来れば、、、。



003002














今日の映画の”恋愛小説家”最近のニコルソンの映画の中でも一番好き

アマリあらすじココで喋るとT屋さんの営業妨害になりますので成るべく控えんと、、

しかしこの映画の主人公の”潔癖症”は私のツボ!ココでハッキリ言います私は

潔癖症の人が大好きでありますそんな潔癖演技出来るニコルソンは本当凄い!

レストランで自分の持ち込んだシルバーセット(フォーク・ナイフ・スプーン)が容れられてる

袋に注目もう我慢出来無いので書きます何とジップ・ロックに入ってる!

後は各自お楽しみ下さい兎に角面白いまた犬好きも必見の品です、、、。

ファイル:Jack Nicholson 2002.jpg

「神様剥げるんやったらこんな風に剥げさせてください、、、」いやっホンマ!。

013012
















今日の”上”はリングさんのハイテクポロ素材が高機能ハイテク素材です

しかし形は大人っぽい”こんなん”暑くなるコレから重宝致します

今日のセットの感じでも会社も使えるシルエットもスッキリしていて着ていて

快適ニコルソンにも着て欲しいそんな一枚であります、、、。



014
015016







ウチのお店の数ある(在り過ぎる)在庫の中から今日のセットとニコルソンのイメージに

絶対似合うと思う品ですコチラはイタリアの大老舗マヴィテックス社製のコンポネントの

注文品渋い茶系の麻素材で注文していますこの霜降り具合がとっても大人ですシルエットは

古き良き真性イタリアんテーパード裾に向ってテーパードして行く正に芸術的なシルエット

この品穿いて足長く見えない方はホンマ居ないと思われる旨く穿けば白シャツなど等で

会社もオッケーでしょう、、、。




Jack Nicholson is David Locke - 1024

Jack Nicholson is David Locke in Michelangelo Antonioni's, The Passenger.


http://www.flickr.com/people/museumofcinema/

この映画もカッコイイんですがこんな雰囲気のセットの時のお楽しみ、、、。



033
035034







037036











お陰様でサイズ切れ起しております只今また生産するか?検討中の

ジャーマントレーナー大人っぽ穿きこなせるスニーカーです白いです

私はつま先のスエードの部分が少し汚れて来てる感じが好き今年は去年にも

増して節電言うてはりますお店のお客さん行ってる会社もスニーカーでも

オッケーの会社現れそんな入用にもお奨めです綺麗に見えますまぁこの値段には

見えんでしょう私もまた”会社何?”で使用させて貰います、、、。



New York Dec 2009

http://www.flickr.com/people/renatabiglia/

先にお話していた私がジャック・ニコルソンに逢ったのはこの通りに在るルイ・ヴィトン

友達が会社辞めてヒマなので仕入れに付いて行きた言うんで一緒してた時の事

ヤハリ彼も奥さんから雑誌の切り抜き渡され(懐かしいネ当時携帯にはカメラ付いてないし

外国行く人に渡した事在る人多いんちゃいます?)57丁目のヴィトンへ当時(1996年)は

小さいお店で木のドアで内装も木の棚で凝ったディスプレイも無く普通のお店の雰囲気

そこでその友人日本人のおばちゃん(今でも居てはるんかなぁ?ニューヨークの高級ブランドの

お店には絶対地元の日本人のおばちゃん居て日本人観光客のお相手してくれる)に

切り抜き渡し商品見ていたら入ってきたのは日本人の観光客のオバサン連中もう一斉に

そのヴィトンのおばちゃん目掛けて切り抜き差し出すんですもうヴィトンおばちゃんは

目の廻る忙しさもう一人の黒人の店員のおばちゃん(何故かヴィトンは当時おばちゃん

店員さんに雇ってたんですかね?)と私は手持ち無沙汰そんな時ドア開き入って来たのが

ジャック・ニコルソン私は我が目疑ったがココは天下のニューヨーク何が起きても

不思議でない私がその時思ったんはお洒落やなオッサン

(季節は丁度今時分白と赤のボーダーの長袖Tシャツ真っ白なパンツの中に

インしH社のベルト見せ付け赤いニットが肩に巻きつく)これがオーラ云うもんか?

しかし以外や以外身長は私の方が大きいかも?しかしかのニコルソン私と店員の

黒人のおばちゃん以外皆買い物に夢中で自分に気付いて無いの分かるとサッサ

とお店から出て行ってしまったセレブってそんなんらしい皆に騒がれるのも嫌やけど

アマリ注目されないのもダメなんでしょうお店では未だ切り抜き見せて買い物

続いていましたそんな私とジャック・ニコルソンとの出会いでした

そんなん”出会い”言わん!やっぱりか、、、。




LV Vespa Seat

Outside Chelsea Market


http://www.flickr.com/people/ladykave/


昔々に知り合いが同じ様な事していました勿体無い(彼は実際にカバン解体してた)ので

良い子は真似し無いように、、、。



SPECIAL THANKS TO

200px-Googlelogosvg (1)


Flickr logo. If you click it, you'll go home      Wikimedia Foundation

お訪ね(お尋ね)お問い合わせは、、、

大阪市中央区南船場4-10-25第三飯沼ビル5F

℡06-6252-7717

COMPONENT [component@pf7.so-net.ne.jp]

営業ご案内

平日(月~土)

12:00~20:00

日曜祝祭日

12:00~19:00

不定休

地図1
















Special Tnanks TO Hirosawakun.

自転車は道路の左側を走りましょう!

夜間走行はライトを点けて!

ご安全に!

ではまた!