『ティファニーで朝食を』(原題:Breakfast at Tiffany's)は、
アメリカ合衆国の小説家トルーマン・カポーティ(1924年 - 1984年)による中編小説1958年ランダムハウスから出版された。ニューヨークを舞台に、自由奔放に生きる女性主人公を描く。1961年オードリー・ヘプバーン主演でパラマウント映画によって映画化された。

題名は主人公のいう「ティファニーで朝食を食べるご身分」というたとえ(ニューヨーク五番街にあるティファニーは宝石店であり実際には食堂は存在しない)による。映画版ではその題名を意識してか、冒頭でオードリー・ヘプバーンがティファニーのショーウィンドウを前に朝食を食べるシーンがある。
RIMG0896RIMG0898

















やはり、Pコートもエエけど女らしいのも素敵ですこの首の所の立ち上がりと

ルーズな所もちゃんとデザインされて旨い仕上がり。
RIMG0902RIMG0904

















左袖のボタン掛け忘れていますが、ちゃんと付いてます分厚いツィードの生地は

バーズアイ柄(←鳥の目のアップ想像してください)ネイビーとブルーの

ツイードです合わせ易くです、後ろのベルトも良い位置にあり

バランス良く見えますかなり長く着てもらいたい旨く何にでも

着れますお一つ持っておかれては?。
RIMG0905RIMG0906














RIMG0907


イタリアはエイッッチ社のサムエルスェットパンツこのデザインも

去年位からボチボチ見かけますが、これはスェット素材と

そのクォリティで他の物とは違う雰囲気出てます

生地も分厚く無く足の形スッキリ見せてくれます

お正月のちょっとお出かけお茶でもスタイルの

強い味方になるでしょう。

RIMG0900RIMG0901
























セボのモンキーブーツはほんの何日か前にも登場しましたが

これは珍しい女物多分、大阪で扱って居るんはウチのお店だけやと思われます

ソール強そうなタンクソール装備しています、女の人達意外とお持ちで無いタイプですが

前にも書きましたがシンプル故合わせるの簡単です、長いブーツに少し飽きたら

”こんなん”どーですか?「ちょっと!それ何処で買うたん?」ものですよ。
RIMG0908RIMG0909

















ウチのお店の定番だったスリードット残念ながら

今はもう取り扱っていないのですが、まだ少量在庫しています

これは、何時もの1X1のライトリブのステッチの色換えモデル今日のは紫にピンク!

可愛いですよーっ!それにここでは書けませんが、お店で内緒のイイ事ある

スリードットです、お店で私に聞いてくださいませ。






RIMG0895


Coat

2 TWO TWEED HALF COAT
[30450yen]

L/S Tshirts 

TREE DOT STITCH L/S T SHIRTS
[12600yen]

Pants

H.EICH SWEAT SAMUEL PANTS
[14700yen]

Shoes

CEBO ”MONKEY” BOOTS
[23100yen]


本日の”こんなん”は、手前味噌で大変恐縮です!クリスマスイヴなので

とうとうあの人出してしまいましたそうオードリーヘップバーン私達世代には

永遠のアイドルそーなんです、アイドル言う言葉は簡単に使ったらアカン!

沢山のメンバーで訳の解らん歌詞の歌、歌うんは私アイドルやと思うてません

そんな良き時代を凌駕したオードリーに今”ティフアニー”の時のお歳だったら

”こんなん”如何?とお奨めしたい今日のセットです、勿論ウチのお店の顧客さんの

オードリー達へも。

自転車は道路の左側を走りましょう!

夜間走行はライトを点けて!

年末です怪我等なく新年むかえられますよう

ご安全に!

ではまた!

年末年始営業案内

年末30日まで

年始2日より

以上よろしゅうにお願い致します!